街で気になる言葉.com

六曜から新宿・渋谷の待ち合わせ場所まで。街で気になる言葉を紹介します。

米粉の作り方|ミキサーで簡単、米粉を作る

2018/07/05

komeko

米粉を使った米粉パンや米粉パスタなど、米粉を使ったレシピが最近流行っていますね。このホームページでは、そんな米粉を自宅で作る方法をご紹介します。いつも食べている白米とミキサーで作る米粉の作り方。お店で買うには高い米粉ですが、自宅でミキサーなどで作れるならばお手軽で良いですね。そんな米粉の作り方と、米粉を使った米粉パンの作り方を、併せてご紹介します。

スポンサーリンク

 

ミキサーで簡単、米粉を作る

米粉の作り方は、通常の白米を使います。まずは白米を普通に炊くときの要領で研ぎ、研ぎ終わったらそのままお水にさらしておきましょう。大体2時間程度、そのままにしておきます。2時間程度経ってお米が柔らかくなったら、今度はお水を切って乾燥させます。こうやって、米粉にするときにあらかじめ、砕け易い様にしておくことが重要です。季節にもよりますが、乾燥には最低でも1時間以上はおいておきましょう。このとき、風通しの良い場所に置いておくと乾燥時間が短くて済みます。

せっかく米粉を作るのに、水気が十分に飛んでおかないとミキサーで米粉として粉砕するときにべちゃべちゃになってしまいますからね。指でぽろぽろと砕けるときに感触で十分に乾燥ができたと思ったら、最後はミキサーで粉砕しましょう。作る量によっては時間が変わってきますが100gで10分程度ミルするのが目安です。また、粒子が残っているように感じたら、実際使用するときには振るって使った方がよいです。

以上、簡単ではありますがミキサーを使った米粉の作り方をまとめてみました。ご家庭にある白米と、ミキサーで簡単に米粉ができるのってお手軽ですね。通常の米粉をお店で買う場合、1kgで1000円とかしますから。できれば自宅で手軽に作れれば簡単で良いですね。次は米粉パンの作り方について説明します。

米粉パンを作ってみよう!

米粉パンを作るには、米粉100%では膨らまないので、グルテンや強力粉などを混ぜ合わせる必要があります。グルテンの混合分量については他のホームページを参考にして頂きたいのですが、強力粉については重量比で全体の20%程度を強力粉にして、残りを米粉にすると米粉パンを作る際にうまく膨らませることが出来ます。

つまり、米粉80gに対して強力粉20グラムの割合という重量比率ですね。もしも、通常の小麦粉で作る生地と同様に、二次発酵までしてうまく焼けなかった場合。二次発酵を省略して一次発酵のみで終わらせておいて、そのまま焼くとうまくいくと思います。どうぞお試し下さい。

ミキサーで簡単、米粉を作るのまとめ

今回、このホームページでは自宅でできるミキサーを使った米粉の作り方と、米粉を使った米粉パンについて、簡単にご紹介しました。いかがだったでしょうか?米粉の作り方について調べている方の助けになれば幸いです。小麦粉価格が高騰している今、再び見直されているこの米粉。小麦粉アレルギーのお子さんにも、米粉を使った米粉パンや米粉パスタは強い味方ですね。そんな米粉を自宅で作る方法について、参考になれば嬉しいです。

-食事・食品
-,