街で気になる言葉.com

六曜から新宿・渋谷の待ち合わせ場所まで。街で気になる言葉を紹介します。

米粉利用促進法案って何?

 

米粉利用促進法案とは?

小麦粉の価格高騰の影響で注目されている米粉は、小麦粉と比べて栄養価も高いので、米粉パンなどが作られ話題となっていますね。 米粉普及を広めようと、米粉利用推進法案が出されていますが、米粉利用推進法案の実現によっては私たちの食生活はもっと豊かになることでしょう。 米粉利用推進法案に関することについて調べてみましたので、良ければ参考になさってください。

スポンサーリンク

米粉利用促進法案って何?

米粉(こめこ)というのは穀粉(こくこ)とも呼ばれるもので、米を粉状に製粉したものです。 小麦粉の価格高騰によって、パンの値上がりやパスタ類の値上がり等が起こり、私たち消費者の生活も厳しいものとなっています。 米粉を小麦粉の代用として利用できないか、米粉を普及させる必要があるということで、政府でも米粉利用推進法案が検討されているようです。

米粉利用促進法案では、小麦粉の代用として米粉を利用することで自給自足率を大幅にアップさせることが可能だとしていますが、これは現在日本では小麦粉のほとんどを輸入しているために言われています。 以前より米粉はあったものの、小麦粉の3倍もの値段となる米粉が普及することはなかったようです。粉利用推進法案で米粉利用促進を!ということですが、米粉はどのように利用されるのでしょうか? 例えば、米粉を使ったパンなどが最近も話題となっていますが、小麦粉で作るよりも米粉で作るパンの方がカロリーが低いことや、小麦粉アレルギー対策にも米粉が役立つという利点があります。

米粉利用推進法案で、政府が補助をするという動きも見られるようですが、米粉パンを例にすると小麦粉で作る従来のパンと比べて、米粉パンの栄養価はとても高いのだそうです。 米粉利用推進法案によって、米粉利用が広まると今後は米粉で作った麺類、米粉で作るパスタなども出てくるのではないでしょうか。 小麦粉の代わりに米粉を手軽に代用することができれば、私たちの生活も豊かになるといっても過言ではないでしょう。 米粉利用促進法案によって、栄養価の高い米粉を用いた食品を多く摂れるようになれば、食育などにもとても良い影響を与えると思います。 米粉利用促進法案が出る前から、米粉パンや米粉パスタなどはありますが、美味しいとの評判もありますし、栄養面も高いということで今後の米粉普及にも期待できますね!

小麦粉が値上がりしている今だからこそ、米粉利用促進法案が大きく取り上げられるのだと思いますが、小麦粉に比べて値段が高い米粉が普及するにはまだ少し時間がかかりそうですね。 手軽に米粉を用いられるようになれば、食生活もより豊かになると期待して米粉利用促進法案に注目していきたいと思います。

米粉利用促進法案って何?まとめ

米粉利用促進法案に関する情報を紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 小麦粉の代用として米粉が注目され、米粉パンなどが美味しいと話題となっていますね。 米粉を用いた食品が美味しいものであれば、子供には栄養価の高いものを食べさせてあげたいと思いませんか? 残念ながら米粉の価格は小麦粉と比べると高いものなので、米粉利用促進法案によって、米粉の普及がもっと広がるよう期待しています。

-時事用語
-