気になる言葉.com

街で気になる言葉を集めた情報サイトです。

節約弁当の作り方

   

節約弁当の作り方

節約弁当・・・節約弁当を作るようになる前は、とても難しいことだと思っていました。しかし節約弁当作りを始めたら、なんだか節約も楽しくなってきて、今では毎朝楽みながら節約弁当を作っています。いかにお金と時間を節約するか・・・これが私の節約弁当作りのテーマです。私流の節約弁当、これからちょっとだけ紹介させていただきますね。

スポンサーリンク


節約弁当の作り方

節約弁当、毎朝適度に手を抜きながら、子供の節約弁当を作っています。給食を注文することもできますが、一食で300円近くもかかってしまうので、節約弁当を作る方が大きな節約になるため、毎朝せっせと節約弁当を作っています。

節約弁当を作るついでに、自分と下の子がお昼に食べる分の節約弁当も一緒に作っておくようにしているので、朝はバタバタと大変ですが、日中はお昼ご飯を作る必要がないので、ここでは時間の節約ができているということになりますかね・・・。

節約弁当の気になる中身ですが、よそのお宅はどうかはわかりませんが、前日の残り物が入ることがよくあります。味に変化をつけられるものであれば、味付けを変えて節約弁当に入れますが、そのまま前日の残り物が入り込むことも多いです(汗)その代わり、市販されている冷凍食品を使わないようにして節約をし、節約弁当作りで手を抜いてもいい所は手を抜くようにして、多少なり心にもゆとりが持てるようにと心がけています。そうでないと、続けるのはきつくなってしまうような気がするので・・・。

節約弁当に市販の冷凍食品を入れたらどんなに楽か・・・見た目もどんなによくなるかなど、時々思うこともありますが、節約弁当に冷凍食品を入れてしまっては節約弁当にはなりません。約弁当作りを少しでも楽にするために、切干大根やひじきの煮物、きんぴらごぼうなどを作る時は多めに作っておき、お弁当一回分ずつに分けてラップで包んで冷凍保存しています。節約弁当にも冷凍しておいたのをレンジで温めて入れるだけなので、朝の節約弁当作りが楽になりますよ。

節約弁当を作るにあたり、もうひとつのポイントは食材の買い物です。節約弁当をいかに安値で作れるか・・・激安の食材を見つけたときの嬉しさは格別です(笑)私の節約弁当はなるべく野菜を多く摂れるようにしたいと思っているので、休日に普段より遠出して安いスーパーで安い食材をまとめて買ってくるようにしています。以前は近所のスーパーの特売日にも通っていたのですが、スーパーに行くと余計なものを買ってしまうことが多かったため、今は週に一回のまとめ買いをした分で、節約弁当を作るようにしています。節約弁当ですが、見た目でも楽しんでもらえるように、時には簡単なキャラ弁を作ったり、私の場合は楽しみながら節約弁当を作っている感じです。

節約弁当の作り方まとめ

節約弁当作りについて紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか?節約弁当は一工夫するだけで作れたり、前日の残り物を入れちゃうとか、手を抜く所はしっかり手を抜いているので、決して難しいものではないので、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか?きっと節約の楽しみを味わうことができると思いますよ。

 - 生活 ,