気になる言葉.com

街で気になる言葉を集めた情報サイトです。

ハンバーグのカロリーを3分の1にする方法

   

ハンバーグのカロリーを減らす

ハンバーグカロリーは、実はから揚げなどの揚げ物よりも高カロリーだという意外な話を聞きました。ハンバーグカロリーを少しでも抑えたければ、調理する時のちょっとした工夫や、食べる時は野菜を多く食べるなどすることが必要です。ハンバーグカロリーを抑えたい方に、これからいくつかのポイントをご紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク


ハンバーグのカロリーを3分の1にする方法

ハンバーグカロリーについて調べてみました。ハンバーグカロリーが、揚げ物のから揚げなどよりもカロリーが高いというのはご存知でしたか?揚げ物の方が高カロリーだと思っていたのですが、実は揚げ物よりもハンバーグカロリーの方が高カロリーだったというのを知り、ちょっと意外な感じです。

ハンバーグカロリーが、揚げ物のカロリーよりも高カロリーとなる理由は、ハンバーグの調理法にありました。
ハンバーグを焼いている間に、ハンバーグが油を吸収するのですが、ハンバーグはじっくり焼くので、その分多くの油を吸収することとなり、ハンバーグカロリーが高くなってしまいます。一方の揚げ物は、調理時間が短時間なので、じっくり焼くハンバーグに比べ、油の吸収率が低くなるそうです。ハンバーグカロリーが、揚げ物カロリーより高くなるにはもうひとつ、ひき肉の脂身が大きく影響しています。
ひき肉には多くの脂身が含まれているので、それだけでもハンバーグカロリーが高くなってしまうと考えられますね。

ハンバーグカロリーを抑えたければ、調理の際にひと工夫を加えるといいでしょう。赤身の多いひき肉で作ったり、みじん切りにしたにんじん、しいたけ、ピーマン、きのこ類などを混ぜ込んで、肉の量を減らしてみるのも効果があります。ハンバーグカロリーを抑えるために、豆腐を加えて作る方も多いようです。 栄養面を考えても野菜や豆腐を加えることはとてもいいことだと思いますし、同時にハンバーグカロリーを抑えることができるのですからいいですよね。

ハンバーグカロリーを抑えるポイントとしてもうひとつ、ハンバーグソースによってもハンバーグカロリーが異なります。ハンバーグカロリーを抑えたければ、ドミグラスソースのハンバーグを選ぶよりも、和風のおろしソースなどを選ぶと良いでしょう。チーズなどがのっているハンバーグにもそそられますが、ハンバーグカロリーが高くなってしまうので、我慢することも必要かと思います。ただ、ハンバーグカロリーばかり気にして食べても、満足はできないこともあるでしょうから、たまには食べてもいいとか決めておくといいかもしれませんね。ハンバーグを食べる時は、野菜などを多く食べて、満腹度をあげてみるのもいいのではないでしょうか。

ハンバーグのカロリーを3分の1にする方法まとめ

ハンバーグカロリーについて紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?外食でハンバーグを食べる場合は、メニューのところにハンバーグカロリーが載っていますので、表示されているカロリーを見て選ぶといいでしょう。家庭では、調理の際のひと工夫でハンバーグカロリーを抑えることが可能なので、ぜひお試しくださいね。

 - 生活 , ,