気になる言葉.com

街で気になる言葉を集めた情報サイトです。

外食時のカロリーを減らす方法

   

フルーツダイエット前の注意点

外食では塩分が高かったり、高カロリーなメニューが多いため、外食カロリーなどを気にする方も多いかと思います。ダイエット中であれば当然、外食カロリーに限らず摂るもの全てのカロリーが気になったりするのでしょうが、体のことを考えた場合も、頻繁に外食に行くようであれば外食カロリー等はしっかり把握することも必要かと思います。外食カロリーのメニュー別のカロリーを紹介しますので、参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク


外食時のカロリーを減らす方法

外食をする際に、あなたは外食カロリーを気にして、外食カロリーの低いものを選んで食べますか?それとも外食の時くらいはいいやと、ダイエット中でも外食カロリーを気にせず、好きなものを食べてしまうタイプですか?私はどちらかと言えば、外食カロリーを気にせずに食べてしまうタイプなのですが・・・。

外食のメニューには様々なメニューがありますが、外食カロリーはカロリーが高いメニューが多いですよね。
ダイエットをしているのであれば、一日に必要な摂取カロリーを知り、どれだけカロリーを摂取したら太るのかという目安を知ることが大切です。食時の参考になるかと思いますので、メニューごとの外食カロリーを紹介します。

■外食カロリー(和食)
カレーライス 700kcal/天ぷらそば 470kcal/きつねうどん 450kcal/寿司 600kcal/親子丼 650kcal/牛丼 700kcal/鉄火丼 650kcal/生姜焼き定食 750kcal/カレーライス 700kcal

■外食カロリー(中華)
ラーメン 420kcal/チャーハン 750kcal/餃子 400kcal/小龍包 270kcal/肉野菜炒め定食 700kcal/回鍋肉定食  800kcal/麻婆豆腐定食 650kcal/焼きビーフン 630kcal/中華丼 700kcal

■外食カロリー(洋食)
パスタ トマト系ソース 550kcal/グラタン 700kcal/ドリア 800kcal/ラザニア 750kcal/オムライス 850kcal/パエリア 660kcal/ステーキ 660kcal/フライ 500kcal/ハンバーグ 550kcal/ロールキャベツ 310kcal/食パン一枚 150kcal

外食カロリーを気にするのであれば、サラダのドレッシングはノンオイルのものを選んだり、揚げ物などの特に高カロリーなメニューは避けたりするのもいいでしょう。食カロリーは高カロリーなメニューが多いですが、一度くらい高カロリーな食事を摂ったからといって体重がグンと増えるということではないので、たまにの外食であればその日くらいは外食カロリーを気にせずに、好きなものを食べ食事を楽しむということも必要なのではないかと思います。

外食時のカロリーを減らす方法まとめ

外食カロリーのメニューごとのカロリーを紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか?普段あまり外食をしない方であれば、さほど気にすることはないかと思いますが、外食をする機会が多い方は、体のことを考えたら、外食カロリーを把握しておくといいかもしれませんね。我慢ばかりもよくありませんが、健康のためにもダイエットのためにも、過剰なカロリー摂取とならないように気をつけたいものです。

 - 生活 , , ,