気になる言葉.com

街で気になる言葉を集めた情報サイトです。

エコバック、レジ袋有料で家計はどうなる?

      2015/10/12

ecobag

エコバックを持つ人が最近増えてきました。レジ袋の有料化やエコ意識からエコバックを持っている人が多くなっているということだと思いますが、レジ袋がまだまだ多く存在する中、本当にエコバックは環境問題対策になるか、疑問を持つ声もあります。とはいえエコバック自体は環境対策として最近では各自治体やスーパーなどで利用が進んでいます。そんなエコバックやレジ袋有料化の今を追ってみました。

スポンサーリンク


エコバック、レジ袋有料で家計はどうなる?

マイ箸などが流行る中、エコバックだけでなくシールですまそうという動きだったり、買い物をしたものをそのまま鞄に入れて持って帰るなど、エコバック以外にもレジ袋を使わない動きが盛んになってきています。そんなエコバックやレジ袋有料の影響を簡単にまとめてみました。エコバックはスーパーなどではずいぶんと普及していると感じられます。

スーパーのレジ周辺ではレジ袋不要カードなどでレジ袋が不要であることを申告しやすい仕組みを作っていたり。レジ袋そのものが有料となっているお店もすでに出てきています。レジ袋が有料だとやはり、たったの5円や10円といえど、家計を預かる主婦には節約の意味からエコバックを利用する動機付けにはなるようですね。たったの5円や10円といえど、頻繁に買い物をするようなら確かに一ヶ月や一年を通してみると、結構な金額になることもありますから。

逆に、コンビニのようなお客さんが一定の客層ではないお店では、エコバックを持ってくる人はまだまだ少ないと言えます、これはスーパーに来る買い物客はいつも同じ人であることはあっても、コンビニのように不特定多数の人が出入りする空間では難しいということですね。レジ袋はまだまだコンビニでは健在のようです。逆にコンビニでならレジ袋が有料だとしても、5円や10円のレジ袋有料化にあまり気にしない客層が多いのかもしれません。

エコバックが出たての頃は、風呂敷の文化を再開しようと言う動きもありましたが、あれはあまり普及せずに終わってしまいましたね。雑誌でも風呂敷の包み方などの特集を組んでいて、レジ袋の代わりや今のエコバックのような使い方をしようと言う動きもありました。しかし時代のタイミングが悪かったのか、あまり定着しないで終わってしまった感があります。その頃は今のような原油高や温暖化対策の問題もあまり盛んではなく、レジ袋が有料になるというのも反発の大きかった頃でしたから。

エコバック、レジ袋有料で家計はどうなる?まとめ

以上、簡単ではありますが、エコバックとレジ袋有料化の今までの流れをまとめてみました。個人的な主観を元にしているため、一部の情報に偏った見方もあるかと思いますが、一つの意見として参考になれば幸いです。エコバックとレジ袋有料について今後も調べていこうと思います。エコバックだけでなく、レジ袋有料化ももっと盛んになるとは思いますが、時代の流れとして仕方のない物なのでしょうね。

 - 生活 , ,