気になる言葉.com

街で気になる言葉を集めた情報サイトです。

大人気の東京ディズニーランドホテルに泊まるコツ!

      2015/09/15

dlh-main-img

ディズニーファンなら一度は泊まってみたい東京ディズニーランドホテル。そんな東京ディズニーランドホテルについての情報を、ここでは説明しています。2008年のオープン以来、人々の心を魅了し続ける東京ディズニーランドホテル。ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに次ぐ、日本で3番目のディズニーホテルです。客室数は705室と、ミラコスタやアンバサダーを上回る最大級のスケールとなっています。ディズニーファンなら一度は泊まってみたいこの東京ディズニーランドホテルについて詳しく説明していきましょう。

大人気の東京ディズニーランドホテルに泊まるコツ!

この東京ディズニーランドホテルですが、先ほども説明したとおり、過去のふたつのホテルの客室数がそれぞれ、500室前後であることを考えてもそのスケールは最大級です。2008年7月のオープン前にはすでに、夏休み期間中はほぼ満室の日が続くという盛況ぶりです。ホテルアンバサダーやホテルミラコスタの稼働率は常に90%ということですが、この東京ディズニーランドホテルもやはり、多くのディズニーファンがしのぎを削って泊まるほどの人気です。

スポンサーリンク


そんな東京ディズニーランドホテルは、ちょうど東京ディズニーランドの駅を挟んで、ディズニーリゾートと向かい合わせた場所にあります。この内装や外装はディズニーランドやディズニーシーとともにパークのメインエントランスと同じ19世紀から20世紀にかけて流行したイギリスヴィクトリア朝様式の建物で統一されています。というのもこれは、ディズニーランドの創業者であるウォルト・ディズニーがヴィクトリア時代の末に生まれたことに端を発します。というのも、ウォルト・ディズニー自身が、自分の生まれた時代の価値観や理念を大切にしていたということで知られているためです。

夢の続きを堪能するためのホテル

外観も、ヴィクトリア朝様式を取り入れたデザインはまるでヨーロッパのお城を思わせるデザインです。またそれに併せて内装も同様、ヴィクトリア朝様式を採用しており、宿泊するだけでまるで自分達がおとぎ話の主人公になったかの様な雰囲気が味わえます。

このあたりがディズニーの魔法なのでしょうね。そんな魔法にかかりたくて多くの人がディズニーランドを訪れるとのと同じように。また、調度品や内装のそこかしこに、ホテルミラコスタやアンバサダーホテル同様、随所にディズニーキャラクターが表れ、夢の世界を堪能できます。

そんな東京ディズニーランドホテルに泊まるコツは!?

さて、気になるこの東京ディズニーランドホテルですが、やはり他のホテル同様、人気が高くどうしても予約が取りづらい状況でです。そんな東京ディズニーランドホテルに泊まるための秘訣をここで紹介しましょう。その秘訣とは「JTBなどの宿泊付きパックを利用すること!」というのもJTBなどの旅行会社向けには、予め一定数の客室が、一般予約の物とは別に用意されているからです。ですので、旅行会社のパッケージプランを利用することで、他の予約とは別の、すでに旅行会社向けに用意された部屋に泊まることが出来るのです。

以上、簡単ではありますが、東京ディズニーランドホテルについてのレポートをまとめてみました。ディズニーファンなら一度は泊まってみたいこのホテル。そんな東京ディズニーランドホテルに泊まるための秘訣は、JTBなどのホテルツアーパックを使うことで、旅行パック向けに確保された部屋に泊まること。というのも旅行会社向けに予め一般の予約希望者とは別に用意されているためです。

普通に一般予約では厳しくても、そういった旅行会社のパッケージでなら、確実にホテルの予約が出来るというわけです。以上、簡単ではありますが、東京ディズニーランドホテルについて説明しました。

個人予約の方が割安になることも!

とはいえ、個人で予約できるものなら個人の方が割安になることも。楽天トラベルなどで空き室状況を随時確認するのも割安に宿泊するためのテクニックです。1泊1人あたり11,000円~でも宿泊できるチャンスもありますから、要チェックですね!最新情報は下記のボタンをクリックしてご確認下さい。

 - 旅行 ,