気になる言葉.com

街で気になる言葉を集めた情報サイトです。

チョコレートの摂取カロリーを減らす方法

   

チョコレートのカロリーを減らす?

チョコレートカロリーは、ポテトチップスなどのスナック菓子と同じくらい高カロリーなものですが、チョコレートには鉄分やカルシウムなども含まれていて、ダイエットにいいと言う話も聞いたことがあります。チョコレートカロリーは気になりますが、美味しいチョコレートの誘惑にいつも負けて食べ過ぎてしまいます。気になるチョコレートカロリーについてまとめてみましたので、これから紹介させていただきます。

スポンサーリンク


チョコレートの摂取カロリーを減らす方法

チョコレートカロリーが気になるところですが、一度チョコレートを食べだすと止まらなくなってしまいます。
ピーナツ入りやアーモンド入りのチョコレートカロリーは、もっと高カロリーとなるのはわかっているのですが、ついつい食べ過ぎてしまいます。

チョコレートカロリーはポテトチップスなどと同じくらい高カロリーなものですが、ある実験結果によるとポテトチップスを食べている時より、チョコレートを食べている時の方が、中性脂肪の数値が低くなり、善玉HDLコレステロール値が上がる効果もみられたそうです。ョコレートカロリーは高いものですが、チョコレートには鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などが豊富に含まれています。チョコレートカロリーが高いのは、チョコレートに含まれる糖分が大きく関わっているようです。

一時期、話題になったチョコレートカロリー500kcal程度とされている、カカオ含有率が高いハイカカオチョコレートがありますが、実はこのハイカカオチョコレートカロリーが高いものであることが、国民生活センターの調査によって明らかにされています。ハイカカオチョコレートはダイエットにいいと言われていますが、チョコレートカロリーが高いため、食べる際は摂取量には十分注意が必要です。ハイカカオチョコレートカロリーが高く、カフェインや脂質が多く含まれているそうなので、注意が必要というのも納得できますね。

チョコレートカロリーは、カロリーが高いものに分類されますが、ラットを使った実験でチョコレートを食べたからと言って太るものではないことがわかったそうです。チョコレートカロリーが高くても、どれだけの量を食べたということが問題になるようで、食べ過ぎが肥満へとつながるということが証明されたと言うことですね。

ダイエット中などは、特にチョコレートカロリーが気になることと思いますが、いつもダイエットを頑張っているご褒美となるよう、ビタータイプのチョコレートや、砂糖を使わないもしくは、砂糖を使っていないチョコレートなどを選んで食べるのもひとつの方法と言えるのではないでしょうか。チョコレートカロリーが高くなる原因の、砂糖が少ないものを選ぶのがポイントですよ!

チョコレートの摂取カロリーを減らす方法まとめ

大好きなチョコレートカロリーについて、自分なりにまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?チョコレートを食べたら太る・・・というものだと思っていましたが、食べ過ぎてしまうことが太る一番の原因だということがわかりました。砂糖が多く含まれているとチョコレートカロリーも当然高くなるので、チョコレートカロリーを気にするのであれば、これからはビタータイプのチョコレートなどを選ぶといいのかもしれませんね。

 - 生活