気になる言葉.com

街で気になる言葉を集めた情報サイトです。

カーペットを簡単に掃除する裏技

   

カーペットを簡単に掃除する裏技

カーペットは特に汚れやほこりがたまりやすい場所だと言われています。カーペット掃除は、毎日念入りに行うことが大切で、カーペット掃除を怠るとアレルギーの原因ともなると言われているので注意が必要です。カーペット掃除のポイントをまとめてみましたので、参考にしていただけたらと思います。汚れたらすぐに対処する!これが大切です。

スポンサーリンク


カーペットを簡単に掃除する裏技

カーペット掃除は、念入りに行う必要があります。それはなぜか・・・カーペットは、ほこりや汚れがたまりやすい場所だからです。このほこりなどがアレルギーの原因になるため、カーペット掃除は念入りに行う必要があるというわけです。カーペット掃除の他、たたみもほこりがたまりやすいといわれているので、こちらも念入りに掃除するようにしましょう。

カーペット掃除を怠ると、ダニが繁殖したりハウスダストとなり、アレルギーの原因となってしまいます。カーペット掃除はフローリングの掃除とは異なり、ほこりがカーペットに絡み付いていたりするので念入りに掃除機をかけたり、洗えるカーペットであれば時々洗うといいですね。小さい子供がいる家庭では、お菓子のカスなどをこぼされることも多いと思うので、洗えるカーペットがあると便利ですよ。カーペット掃除で洗うことができないカーペットが汚れた場合は、住居用洗剤をつけた布で拭くようにしましょう。

カーペット掃除で掃除機を使う際の基本は、カーペットの毛並みに逆らうように掃除機をかけること。カーペット掃除の掃除機がけは、とにかく丁寧に時間をかけてゆっくり動かします。掃除機で取りきれないカーペットに絡まった髪の毛などは、粘着テープなどを用いて取り除きましょう。毎日掃除機をかけるのは大変かもしれませんが、カーペット掃除は毎日の掃除機がけもとても大切です。

カーペット掃除を少しでも楽にするために、日ごろからできることはやっておきましょう。例えば・・・飲み物をこぼしてしまった時などは、すぐに水分をタオルで取り除いてしみを残さないようにします。水分を取り除いたところに塩をすり込み、乾いてから掃除機で吸い取ると汚れがきれいに取れますよ!カーペット掃除におすすめなのですが、一度だまされたと思ってやってみてください。

もうひとつカーペット掃除で活躍するのがレモン。カーペットについた汚れをお湯で拭いてから輪切りにしたレモンでこすってしみを落とし、最後に水拭きで仕上げます。塩もレモンも私たちが口にしている食品なので、小さいお子さんがいる家庭でも安心してカーペット掃除に用いることができますね。このように日ごろから汚れたらすぐ対処するようにしておくと、後々カーペット掃除で汚れがなかなか落ちないなどということも防げていいですよ。

カーペットを簡単に掃除する裏技まとめ

カーペット掃除のポイントについて紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか?小さいお子さんのいる家庭では、カーペット掃除機をかけてもまたすぐに汚される・・・なんてことばかりでしょうが、カーペット掃除をしないとアレルギーの原因にもなってしまいますので、カーペット掃除は念入りに行うことを忘れないように・・・カーペット同様、ほこりや汚れがたまりやすい畳の掃除も忘れずに!

 - 生活 , ,