気になる言葉.com

街で気になる言葉を集めた情報サイトです。

バター品薄、どこで買える?

   

年によって牛乳の需要により、バターがスーパーなどの食品売り場から姿を消することがあります。バターが品薄の理由、スーパーなどからバターが消える理由は何なのでしょう?世界的な食料需要の高騰?バイオエタノール生産による家畜飼料の高騰、日本国内の乳製品の需要縮小による、製造量の縮小などなど、バター品薄の理由と主婦のためのバター品薄対策をまとめました。

スーパーからバターが消えた?品薄続きのバター

生活必需品であるバター、お菓子作りに、パン作りに、バターは欠かせません。そんなバターですが、最近スーパーなどの食品コーナーから姿を消して品薄になっています。なぜ、バターが品薄なのでしょう?

近くのスーパーでもケーキ作りに必要な無塩バターは品薄どころか1つも売っていません。普通の有塩バターでさえ、品薄の状況は変わらず、なかなか手に入らなくなってきています。少し前までなら、品薄処か有塩バターも無塩バターも普通に売っていたのに、どうしてでしょう?マーガリンやチーズ、牛乳などは普通に売っているのに、なぜ、バターだけが品薄なのでしょうか?

バターは全国的に品薄

このバター品薄の背景には、政府が酪農事業者に向けて生乳生産量を減らすよう指示したことが背景にあります。何千トンもの牛乳が廃棄処分となったニュースは記憶に新しいでしょう。その結果、今回品薄となったバターなどの乳製品は本来、国内の牛乳ではなく海外からの輸入に頼っていました。特に業務用のバターなどの乳製品は外国からの輸入が主だったのです。

スポンサーリンク


ところが、昨今、途上国での乳製品の需要が伸びてきた結果。日本にはあまり輸入できなくなってきました。そこへ来て更に追い打ちを掛ける様に、牛等の家畜の飼料である小麦やとうもろこしも高騰し、乳製品自体が世界的に品薄となってしまったのです。これは、バイオエタノール燃料の影響で飼料価格が上昇したことも影響しています。

その結果、牛乳そのものが少なくなって、牛乳の価格自体が高騰し、バターの製造まで牛乳が回らなくなってしまいました。バターが品薄になったのにはこういった経緯があります。更に恒常的にバターが必要な企業やケーキ屋さんなどが、バターを買い占めてしまい品薄になってしました。以上の様な理由から、全国的にバターが品薄になってしまいました。

スーパーで手に入らない品薄のバターを買うには?

では現在品薄のバターを買うにはどうしたらいいのでしょうか?結論から言えば、ヨーロッパ製のものなど、一部の高級バターは品薄ながらも手に入ります。スーパーなどではあまり流通していませんが、輸入製品を扱うお店やデパートなどではまだまだ手に入ります。

また、楽天などのインターネットショップでなら、バターが品薄のため納品が遅れる場合もありますが確実に手に入ります。スーパーでは手に入りづらい品薄になったバターですが、まだまだ探せば手に入るものですね。

バターが品薄の謎、まとめ

以上、バターが品薄の理由について詳しくまとめてみました。参考になれば幸いです。バターがスーパーなどから姿を消している理由がおわかり頂けたでしょうか?バターが品薄なのは、政府の指導から端を発した日本国内の乳製品の生産縮小、そして世界的な食料需要の高騰による、結果的な輸入バターの減少ということになります。

また、品薄のバターを手に入れるにはヨーロッパなどの輸入品を買い求めたり、ネット通販を利用することでバターを入手できます。以上、参考になれば幸いです。楽天市場で輸入バターを探すには下記の青いボタンをクリックして下さい。

 - 食事・食品 ,