六曜から新宿・渋谷の待ち合わせ場所まで。街で気になる言葉を紹介します。

足のにおい、どうしたら?足のにおいを取るコツ

2018/06/26

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる14の方法

足

素足になると足のにおいがとても気になる、自分でも気になるのに、周りはどう思っているのだろう?などなど。足のにおいって気になり出すと、とても気になる物ですね。足のにおいが気になると靴下を履いたり、お風呂で足をよく洗ったり、軽石で足の裏を洗ったりと、色々な方法があります。これからの季節に役立つ、足のにおい対策をまとめてみました。足の臭いが気になっている方はもちろん、ご家族や友人の方にも役立てて頂きたい情報です。

スポンサーリンク

 

足のにおいの原因って?

足のにおいの原因は、様々な理由や要因が重なってできるものですが、一番の原因はやはり、細菌の繁殖にあります。この細菌の繁殖は、足が汗をかくことで塩分や水分を含んだ状態で、適度な温度が加わることで、細菌が非常に繁殖しやすい環境になるためです。そこに皮膚の角質がはがれてできた垢をえさに、においの元となる細菌が増殖するわけです。汗自体はもともと無臭なのに、足の裏の水分や塩分、角質から、細菌が作られることで、においの元となる細菌が発生します。その細菌が足のにおいの元となるわけです。つまり、足のにおいの元を断つためには、足に汗をかかないか、足のにおいの元となる細菌を減らすことにあります。

とはいえ、足に汗をかかないようにするわけにはいきませんから、足を清潔に保つことが足のにおい対策としてもっとも有効な方法といえます。つまり、お風呂に入ったときには足の指の間をきれいに洗ったり、足の裏を軽石で擦って皮質を落としたりします。こうやって、足についている細菌を減らしたり、細菌の繁殖を助ける角質を取り除くことができるのです。

足のにおいの原因となるのは、汗をかいたときの水分、円分、体温、そして細菌と細菌が繁殖するためのえさとなる角質にあります。だからこそ、足を清潔に保つことで足のにおいを防ぐことができるのです。お風呂にはいるときは、足の裏や指の間、ツメの間などをちゃんと洗うことで、足のにおいを軽減させることができるということです。こうやって足を清潔に保つことはそのまま、水虫の予防にも繋がりますので、ぜひ習慣化してみて下さい。また、お風呂を上がった際にはベビーパウダーで足のコンディションを保つことが有効です。

足のにおい、どうしたら?まとめ

いかがだったでしょうか?足のにおいの対策について、簡単にではありますが説明させて頂きました。これからの季節、足のにおいが気になる出すと、とても困るシーンがありますね。足のにおいを気にするあまり、他の人がこの足のにおいに気づいているのか?など、自分以外にも周囲の人の目も気になってしまいます。足のにおい一つで自分の人生が代わるかどうか、人によってはそこまで考える人もいるくらい。足のにおいは重要な関心事と言えます。あしのにおい対策について、このホームページが参考になれば幸いです。

どうしても気になる人は、足の匂い対策のクリームを利用するのも良いかもしれません。アメリカのラヴィリン・フットクリームは人気があります。

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる14の方法

-生活
-