気になる言葉.com

街で気になる言葉を集めた情報サイトです。

朝バナナダイエットってホントはどうなの?

   

朝バナナダイエットというダイエット法がにわかに話題になっています。朝食にバナナを食べるだけでやせられるという触れ込みで雑誌やテレビにも取り上げられるほどの人気となった朝バナナダイエット。ですが、本当にそれだけでやせられるの?と疑問に思われる方もいらっしゃることと思います。ここでは、朝バナナダイエットの概要とポイントについて、簡単にまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク


なぜ朝バナナダイエットなのか

朝バナナダイエットと聞いて最初に疑問に思うのが、なぜ朝にバナナを食べるのがダイエットに効果的なのか?ということだと思います。まずバナナを食べる理由は、バナナが含む豊富な酵素作用にあります。朝バナナダイエットによって、酵素の働きで体内の脂肪を効率よく燃焼させることが出来るからです。

また、バナナを食べるのが朝なのは、午前中が脂肪を燃焼させるのに最も適した時間と言われているからです。その他の効果としては、手で簡単にむいて食べられるバナナを食べ続けるだけでよいという手軽さ、続けやすさも朝バナナダイエットの魅力の一つとして挙げられます。バナナは7割が水分で出来ており、食物繊維も豊富であることから便秘対策にもなります。さらに、朝バナナダイエットは特に女性を悩ませている「むくみ」や「冷え」などにも効果を発揮します。バナナに含まれているカリウムが、「むくみ」や「冷え」の原因となるナトリウムを排出してくれるからです。このように、朝バナナダイエットにはダイエットの他にも様々な長所があるのです。

朝バナナダイエットを行うにあたってのポイント

朝バナナダイエットを実際に行ううえでのポイントがいくつかありますので挙げておきます。まず朝バナナダイエットを行っている間は、朝食はバナナのみをよく噛んで食べるということです。一度に食べるバナナの数は何個でも構いません。他のものを食べたい場合はバナナを食べてから最低15分は時間を空けましょう。

すぐに他のものを食べると朝バナナダイエットの効果が下がってしまいます。ここで食べるものはお米などの炭水化物がよいようです。ちなみに、どうしてもバナナを食べる気が起こらない日は他の果物(りんごなど)を代わりに食べるようにしましょう。次に、朝バナナダイエットはあくまで朝食にバナナを食べればOKですので、昼食や夕食は普通に好きなものを食べて構いません。但し、注意点として夕食は遅くとも20時までには食べるようにしましょう。あまりに夕食が遅すぎると睡眠中に老廃物が排出されなくなり脂肪となってしまい、朝バナナダイエットをしている意味がなくなってしまいます。

朝バナナダイエットについてのまとめ

朝バナナダイエットについて、簡単にまとめてみました。朝バナナダイエットは誰でも簡単に無理なく続けられることが最大のメリットだと思います。どんなに効果のあるダイエットでも、結局は続けないと意味がないからです。今まで様々なダイエット方法に挑戦してみたけど、どれも続かず結局挫折してしまったという方にこそ、この朝バナナダイエットをオススメします。

 - 生活 , ,